FC2ブログ
05≪ 2020/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2019-06-03 (Mon)
先週行われました大豆生田先生の講演会。

受講された先生方の復習のお役に立てるよう、私がメモしたものと、当日のパワーポイントの内容をまとめています。

何度見返しても当日のワクワク感が蘇ります(*^^*)

週末に遊具工事でお邪魔した園さんも早速『遊び込む』保育の実践をされていました(^^)

諏訪市の保育のさらなる発展に期待です!


↓毎日更新!のやる気に繋がります!ぜひ応援クリックをお願いします(^^♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

↓こちらもついでに応援クリックをお願いします(^^)



| 講習会 | COM(0) | | TB(0) | |
2019-05-30 (Thu)
今日は諏訪市で大豆生田啓友先生をお招きしての講演会がありました。

20190530211350812.jpeg

20190530211348f79.jpeg

『子どもの主体性を大切にする保育とは』を演題に2時間目いっぱい貴重なお話を聞かせていただきました。

主体的・対話的で深い学び。

その実践例を丁寧に解説してくださいました。

私も必死にiPadでメモを取りましたが、もっと聞いていたくなる、あっという間の2時間でした。

私が取ったメモは聴講された先生方に後日配布させていただきますので、少しでもお役に立つことが出来れば幸いです(^^)

今日は大豆生田先生を駅までお迎えに行くところから始まり、講演終了後はご飯までご一緒させていただき、また駅までお送りさせていただきました。

たくさんお話をさせていただきまして、とても勉強になりましたし、嬉しかったです(*^^*)

最後に『またどこかでお会いしましょう』と握手してくださったのがメチャクチャ嬉しかったですね〜!
また美味しいお店探しておきますよ(笑)。

てな訳でだいぶ舞い上がった一日でした(^_^;)

忘れられない日になりました!

大豆生田先生、お忙しい中、遠方までありがとうございました。

聴講された先生方もお疲れ様でした!

またの機会を楽しみにしています(#^.^#)


↓毎日更新!のやる気に繋がります!ぜひ応援クリックをお願いします(^^♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

↓こちらもついでに応援クリックをお願いします(^^)



| 講習会 | COM(0) | | TB(0) | |
2019-04-16 (Tue)
6月22日の土曜日に松本市の才教学園で中野信子先生の講演会があるそうです!

201904161935318d7.jpeg

演題は『子育て、教育に活かす脳科学 〜脳を育む環境〜』。

中野信子先生と言えば先日妻が幼稚園の別の役員さんから教えていただいて購入した本の著者さんです。

20190317180802a5b.jpeg

私はまだ読んでいませんが、本を何冊か読んで、聴講してみたいと考えています(^^)


↓毎日更新!のやる気に繋がります!ぜひ応援クリックをお願いします(^^♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

↓こちらもついでに応援クリックをお願いします(^^)



| 講習会 | COM(0) | | TB(0) | |
2019-03-13 (Wed)
先週土曜日は、茅野市にあの大豆生田啓友先生がいらっしゃり、講演会が行われました!

20190301183859e64.jpeg

私の母が新聞で記事を見つけてくれたおかげで、拝聴することができました(^^)

『NPO法人CLIPinすわ』さんと『諏訪大社ロータリークラブ』さんの共催との事でお邪魔しましたが、ロータリークラブさんの数が半端なくてびっくりしました(^^;

会場の前半分がおじさん達で埋め尽くされるという、珍しい光景(笑)。

会場の後半分が一般席となっていましたが、そちらも足りなくてイスを追加したそうです。

演題は『今どきの子育てで大切なこと 21世紀社会に繋ぐ』。

保育士向けの講演会ではなかったので、幼児教育について突っ込んだ話はありませんでしたが、ヘックマンのペリープログラムなど分かりやすくお話してくださりました。

NHKのすくすく子育てでのエピソードや、ご自身のエピソードなど、笑いもたくさん交えてくださり、とても楽しかったです(^^)

私なりの解釈でざっくりと要約すると…

お母さん達は精一杯頑張っている。

辛い時に声を掛けてくれる、手を貸してくれる事はとてもありがたい事。

そんな社会にしたいし、父親ももっと子育てを『楽しんで』ほしい。

…と言ったところでしょうか。

この辺りは弊社としても今後全力で取り組んでいきたいと考えている所です。

先生も頑張っています!

母親も頑張っています!!

残る『伸びしろ』は父親です!!!

自分を棚に上げて何ですが…父親次第で日本の幼児教育は変わると思います。

幼児教育が変われば日本の未来は明るいと真剣に考えています。



↓毎日更新!のやる気に繋がります!ぜひ応援クリックをお願いします(^^♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

↓こちらもついでに応援クリックをお願いします(^^)







| 講習会 | COM(0) | | TB(0) | |
2018-10-28 (Sun)
昨日は岡谷市で汐見稔幸先生の講演会があり、拝聴させていただいてきました(^^)
『新指針に基づく実践をデザインする ~ていねいで、暖かい保育の為の哲学~』をテーマに2時間半の講演でした。

私にとって今年3度目の汐見先生の講演会でしたが、とても楽しく、あっという間の2時間半でした。

全体を通して『非認知能力』を育てるためのお話でした。
キーワードとして『子どもが本当にやりたいこと』、『観察』、『アタッチメント』、そしてそのための『環境』というものが主に挙げられていました。

この辺りは汐見先生が毎度一貫してお話されていますね(*^^*)

そしてその『環境』の中で大切なのは『建物』などではなく、『保育士』であることを丁寧に解説してくださいました。

これは家庭では当然『親』にあたります。

私自身も娘と接する中で一番大切にしているのがこの『人的環境』です。

『受容』、『ベーシックトラスト』といった所を常に意識しています。

スポーツや英会話などのいわゆる『早期教育』も否定はしませんが、まずは子どもの「やりたい!調べたい!」などの『興味・関心』は何なのかを『観察』してそれを受け入れて育てていくことが大切だと思います。

子どもに困ったことをされても、まずは共感すること。
人に優しくされた分だけ、人に優しくすることが出来る。

『子どもを人間として尊重してみる』という事が大切だという事を再認識することができました。

もっともっとお話を聞きたかったのですが…。
2時間半では足りないですね(;^_^A

汐見先生、毎回貴重なお話を聴かせていただきましてありがとうございます!
そして、保育士でもない業者の私に受講させてくださった岡谷市の先生方に感謝いたしますm(__)m

また講演内容を私なりにメモしたものを、受講された先生方にお配りさせていただきます。
何かのお役に立てればと思います。
※汐見先生のご迷惑にならないよう、取り扱いには注意してください。

この私のメモを楽しみにして下さっている先生がいらっしゃり、帰りがけに『楽しみに待ってます!』と声を掛けていただけたのが嬉しかったです(*^^*)

またこのような機会がありましたら、ぜひお声がけいただけると嬉しいです♪
ありがとうございました!!(≧▽≦)

IMG_5286_201810RR.jpg


↓毎日更新!のやる気に繋がります!ぜひ応援クリックをお願いします(^^♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

↓こちらもついでに応援クリックをお願いします(^^)



| 講習会 | COM(0) | | TB(0) | |