FC2ブログ
2017-12-16 (Sat)
今日はご家庭向けの記事です。

子どもがある程度大きくなり、幼稚園などでコミュニティが出来てくると、家では使っていないような言葉を覚えてくるようになります。
語彙が増えて良いこともあるのですが、反面覚えてほしくない(言ってほしくない)言葉を覚えてくることもありますよね。

『う〇こ』だの『ち〇こ』だのと連発して喜んでいる子もしばしば見かけます(^^;

この場合の対処法ですが・・・

無視する。

これに限ります。

一緒になって大笑いするなんてのは論外ですが、過敏に反応して『怒る』のも逆効果です。
子どもはその言葉を放つことでまわりの人が反応することを面白がっているので、笑おうが怒ろうが反応すれば面白がって繰り返してきます。
反応しなければ面白くなくなって止めてくれます。

わが家の娘も幼稚園のお友達から聞いて覚えてきたようで一度そういう言葉を言ったことがありましたが、無視することで、その日だけの出来事で終わりました。

お父さん、お母さんで連携して実践してみてください(^^)/
どちらかが反応しては意味がありませんのでご注意を・・・(^^;

IMG_3015_R.jpg


↓ランキングに参加しています。応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

↓こちらもついでに応援クリックをお願いします(^^)


| ご家庭向け | COM(0) | | TB(0) | |
2017-11-17 (Fri)
スーパーのお菓子コーナーやおもちゃ屋さんで、『これ買って~!!』と駄々をこねる子どもをよく見かけますよね。

実はこれ、たいていは家でダダをこねることができない子どもなんです。
家で子どもが望むことを聞いてあげていないと、子どもは外で自分のいう事を聞いてもらおうとする訳です。

外でダダをこねることでお店にいる他の人を自分の味方にして、普段言えないことを言っているのです。

いってみれば親に対して仕返しをしているんですね。

これの解決策は明白ですね。

家で子どもの望むことを満たしてあげること。

約束を守る、怒らないという事も大切だと思います。

佐々木正美先生の『子どもへのまなざし』の中で、おもちゃ屋さんなどでダダをこねられた時の親の対応が以下のように書かれています。

①ヘタな対応
さんざん叱った後で、根気負けして子どものいいうなりにゆずって(買って)しまった。

②最善の対応
しからない、ゆずらない。

③中間の対応
根気負けしてゆずって(買って)しまったが、しからなかった。

子どもに対してできるだけ叱らないけれども、ゆずらない、ダメなことはダメと負けないで根気強く止めるべきものは止めるという気持ちでいるのが良いと書かれています。

話は戻りますが、家では子どもが望むことをどれだけしてあげられるかが大切です。

忙しいとか疲れているとか言って子どもの望みを切り捨てていると、子どもは別のところで親に欲求不満をぶつけてくることになりますよ。

IMG_2831.jpg


↓ランキングに参加しています。応援クリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

↓こちらもついでに応援クリックをお願いします(^^)


| ご家庭向け | COM(0) | | TB(0) | |
2017-10-15 (Sun)
今日はおすすめブログの紹介です!

ご存知の方も多いかと思いますが・・・
一般社団法人 日本母親支援協会 理事長の柴田 悦治さんのブログです。

↓柴田さんのブログが開きます↓
知育って知育玩具を与えること?知育教材を与えればいいの?

赤ちゃんの才能を伸ばしたいのなら、知育玩具を『与える』のではなく、絵本の読み聞かせをたくさんしましょう!
という理論が分かりやすく書かれています。

私も娘が0歳の頃から毎日3冊は絵本を読むようにしています。

おもちゃを買って欲しいとせがまれたら、『絵本ならいくらでも買ってあげる』と答えています(笑)

現に絵本はかなりの量を買っています。

絵本は子どもとコミュニケーションをとるのにも役立つツールです。

子どもと寄り添いあって2人で絵本を読む事はとても良いスキンシップにもなります。

特に世のお父さん!
今日から実践してみてはいかがでしょう?(^^)
どんなに疲れていてもできる絵本の読み聞かせは、毎日でも続けやすいです♪
子どもの信頼を得るチャンスですよ(笑)

絵本を読んでもらうことによって、『愛されている実感』が生まれ、それが『自己肯定感』に繋がります!

IMG_2365_R.jpg


↓ランキングに参加しています。応援クリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

↓こちらもついでに応援クリックをお願いします(^^)

| ご家庭向け | COM(0) | | TB(0) | |