FC2ブログ
2020-04-21 (Tue)
新型コロナウイルスの影響による休園・休校でずっとお家の中にいる子どものメンタルを守るためのお願いです。(特に幼児期から小学校低学年)


【結論】毎日必ず子どもだけに向き合う時間帯を!

子どものメンタルの安定のため、子どもだけに向き合う時間帯を毎日必ず作ってあげてください。

一緒に遊んだり、話をしたりする時間帯です。

時間ではなく、時間帯です。
何時から何時までと毎日決まった時間帯を設定してください。

10分でも20分でも、仕事が忙しい方は5分だけでも、テレビを消してスマホも持たず、子どもだけに使う時間として毎日必ず作ってあげてください。

毎日安定して続けられる無理のない時間を設定してください。
(毎日30分と決めたとして、『昨日1時間だったから今日は無し』ではダメです。)


【理由】子どもは毎日その時間を楽しみに頑張れる

園や学校に行けなくなり、友達や先生とも離れ、子どもに向けられている『目』が極端に減っています。
遊んでくれる人、話を聞いてくれる人が極端に減っています。

つまらないし、寂しいんです。

だから、いつも以上に落ち着きもないし、親にまとわりついてきます。

親は親でこの状況でストレスのある時期ですので、それが鬱陶しく思ってしまうかもしれません。

このままでは、負のスパイラルに陥ってしまいます。

ですから子どもと約束をしてあげてください。

『毎日この時間はあなたのための時間だよ』と。

そして、『だからそれ以外の時間は一人で遊んで待っていてね』と自分の時間も確保してください。

メリハリをつける事が大切です。

例えば、夕飯後の20時00分から20時15分までは子どもだけに向き合う時間と設定してみてください。

その時間はテレビもスマホも歯磨きをしながらも全部だめです。

子どもは自分以外に親の気がそれていることにすぐに気づきます。

そして満足度も下がり、集中力もなくなります。

それではこの時間を設定した意味がありません。

子どもだけに集中してあげてください。

たくさん話を聞いてあげてください。

たくさん抱きしめてあげてください。

毎日決まったその時間を満たしてあげれば、子どもは一日の残りの時間を頑張ることができます。

明日のその時間を楽しみにしながら。


【補足】長期戦と考えて無理のない計画を

休園・休校期間が連休明けまでと考えず、さらなる感染拡大により長期戦になることも考えて無理なく習慣化できる時間に設定して下さい。

『たったこれだけ?』というくらい簡単に毎日こなせる時間から始めてみてください。

まずは5分から始めて習慣化できたらだんだん長くしてあげるのも良いでしょう。



↓毎日更新!のやる気に繋がります!ぜひ応援クリックをお願いします(^^♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

↓こちらもついでに応援クリックをお願いします(^^)



スポンサーサイト



| ご家庭向け | COM(0) | | TB(0) | |