FC2ブログ
11≪ 2019/12 ≫01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-12-17 (Sun)
今日は家のまわりの道も所々路面が凍結していました。

でも意外とみなさん、お構いなしにスピードを出して走っていました(^^;

凍結した路面では、いざという時にはスリップ、スピンなど制御不能になることがほとんどですので、かなりの確率で車をぶつけることになります。

そのぶつかる時の力の話ですが、

運動エネルギー

上の式ってご存知ですか?

運動エネルギーEは、質量mに比例し、速度vの2乗に比例するという公式です。

質量はその車の重さ(乗員や荷物の重さも含む)です。
軽い方がぶつかった時のエネルギーは小さくなりますが、軽くても車の作りが弱くては乗員の保護にならないので一概に軽ければ良いという結論にはなりません。

肝心なのは速度vの『2乗』に比例するというところです。

時速30キロと時速60キロでは速度は2倍ですが、運動エネルギーは速度の2乗なので、4倍となります。
つまり、時速60キロでぶつかった時のエネルギーは時速30キロの時にくらべ4倍になるということです。

倍まで行かなくても√2すなわち約1.4倍のスピードであれば運動エネルギーは倍です。
具体的には時速30キロと時速42キロでは運動エネルギーが約2倍となります。
これくらいの速度だとちょっとした注意で差が出るところだと思います。

『4割スピードを増したらぶつかる時のエネルギーは2倍になる』

と頭に入れておくと、心のブレーキがかかるかもしれません。

雪道に限らず、安全運転でいきましょう(^^)/

IMG_3542_RR.jpg


↓ランキングに参加しています。応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

↓こちらもついでに応援クリックをお願いします(^^)


関連記事
スポンサーサイト



| 日常の出来事 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する