FC2ブログ
07≪ 2019/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2018-02-20 (Tue)
先日、ひな人形を飾ったので、ひなまつりにまつわる絵本を買ってきました。

そのうちの一冊をご紹介します。

『ひなまつりにおひなさまをかざるわけ』です。

IMG_3738_RR.jpg

クリスマスはみなさんご存知の通り『ケーキを食べてサンタさんにプレゼントをもらう日』ではないですよね(^^;

行事をただのイベントとしてしまうのではなく、その由来を学んだり考えたりすることは大切です。

この絵本はタイトルの通りですが、おひなさまを飾るようになった由来が書かれています。

簡単に解説すると、古代中国の節句が日本に伝わる『祓い』の行事と結びついたものといわれています。
古代中国で災厄をまぬがれるために3月に行われていた川でのみそぎと、日本での『人形(ひとがた)』を作って体をなでてけがれをうつした後、その人形を海や川に流していた『祓い』が結びついたようです。

この絵本では中国の話は出てきませんが、妹がかわいがっていた桃の木の枝で作った『人形』が妹の病気をもらって川に流される様子が描かれています。

IMG_3742_RR.jpg

川に流していた人形がいつしか飾られるようになったんですね。

昔の人が行っていた素朴な風習を想像しながら、ひなまつりを楽しんではいかがでしょうか(^^♪

私は蔦屋で買いましたが、弊社でも取り扱いがあるメーカーでした(^^;
ご注文はぜひ弊社まで(笑)。


↓毎日更新!のやる気に繋がります(笑)。ぜひ応援クリックをお願いします(^^♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

↓こちらもついでに応援クリックをお願いします(^^)



;

関連記事
スポンサーサイト
| 商品・サービス紹介 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する