FC2ブログ
07≪ 2019/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2018-03-07 (Wed)
今日は信州豊南短期大学で行われた福岡寿先生の講演会に行ってきました。

IMG_1836_RR.jpg

『発達特性の子どもをとりこむクラスづくり』を演題に16時半から18時まで1時間半の講演でした。

IMG_3989_RR.jpg

福岡寿先生の講演会が3月にあるのは知っていたのですが、「いつだったかな~?」とたまたま今朝調べたらなんと『今日』ということで焦りました(^^;

あわてて積読になっていた福岡先生の本に目を通して予習(笑)。

IMG_3992_RR.jpg

なんとか講演会に間に合いました。

発達障害・発達特性の子に対する知識はあまりなかったのですが、今回の講演を受けてまた視野が広まった感じです。

ルーチンワーク、ワーキングメモリーを意識していちいち子どもに指示を出さないこと。
子どもに『寄り添う』、『丁寧に接する』、『世話を焼く』、『近づく』といった行動が『誤学習』につながること。
いつもにこにこしていて、子どもたちを褒めているのは保育士ではないということ。

なかなか刺激的な内容でした(;^_^A

最近取りざたされている『主体的な活動』、『子どもの好きなことをさせる』というものをイメージして今回の講演を聞くとかなり『ギャップ』を感じられた方もいたのではないでしょうか。

しかし、『発達特性の子ども』をとりこむことを考えると、集団作りはとても大切な事だと思います。

個人の主体性と、集団作り。

なかなか落としどころに悩むところではありますが、それだけに私たちの『学び』も深めていく必要があると思います。

今日は突貫で福岡先生の本を2冊読みましたが、またじっくりと読み込んでみたいと思います。


毎日更新!のやる気に繋がります(笑)。ぜひ応援クリックをお願いします(^^♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

↓こちらもついでに応援クリックをお願いします(^^)


関連記事
スポンサーサイト
| 講習会 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する