FC2ブログ
11≪ 2019/12 ≫01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2018-10-10 (Wed)
昨日から汐見先生の本を読み返しています。

IMG_5275_201810RR.jpg

その中から私の好きなところをご紹介します(^^♪

『1+1=2』が本当にそうなのかを疑ってみるというものです。

汐見先生の本をたくさん読んでいる方にはお馴染みのフレーズですね(^▽^)/

例えば水1リットルとアルコール1リットルを足しても、分子の大きさが異なるため1960㏄にしかならず、2リットルにはならない。

だから1+1=2になることはとても珍しいことなんだと教えた方が子どもたちの興味に繋がるだろうというものです。

もっと簡単に言えば、まんじゅう1個とフェラーリ1台を足して2になるか?という事だと思います。

・・・単位も違うし、例えが雑すぎる(笑)。

他にも自然数nを丸で囲めるか?なんて話もあって一応理系出身の私にはとても楽しい内容です(#^.^#)

汐見先生はいろんな分野を学ばれていて、いろんな角度からお話されるので本当に凄い方だと思います。

しばらくまた汐見ワールドに浸りたいと思います(≧▽≦)


↓毎日更新!のやる気に繋がります!ぜひ応援クリックをお願いします(^^♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

↓こちらもついでに応援クリックをお願いします(^^)




関連記事
スポンサーサイト



| 学び(読書) | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する