FC2ブログ
08≪ 2020/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2020-01-31 (Fri)
昨日の記事の続きです。

沢山の気づき、視点を持つために『自分はこういう人間だ』という決めつけ(レッテル貼り)はやめましょうという話を書きました。

営業の人が経営を勉強しても良いんです。

車屋さんが飲食業の勉強をしても良いんです。

とにかく今の自分には関係ないかもしれない色んな情報に触れてみることで自分の中の『あたりまえ』は簡単に壊すことができます。

そしてこのレッテル貼りは知らないうちに子どもにもしてしまっています。

『あなたはいつも準備が遅い』とか『あなたは恥ずかしがり屋だから』とか『あなたの部屋はいつも汚い』などというレッテル。

このレッテルが子どもをそこに縛りつけます。

そのレッテルの貼られた世界がコンフォートゾーンになってしまいます。

そこがコンフォートゾーンになるとそこから出ることが出来なくなり、よりそこに縛りつけられます。

子どもの無限の可能性を奪う権利は大人には(親にも)ありません。

その子なりの成長を暖かく見守ってあげましょう。

良い方向のコンフォートゾーンになる言葉がけも別記事でご紹介したいと思います。


↓毎日更新!のやる気に繋がります!ぜひ応援クリックをお願いします(^^♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

↓こちらもついでに応援クリックをお願いします(^^)



関連記事
スポンサーサイト



| 学び(読書) | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する