FC2ブログ
08≪ 2020/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2020-02-20 (Thu)
物事を見るときに『高い視点で見る』という表現が使われますよね。

高い視点と言われてもピンとこない方も多いのではないでしょうか。

私は高い視点というのは複数の視点の集合体の事なのだと思います。

一つの事象に対して、自分ならこう考える。

あの人ならこう考えるかも…。

この分野から考えたらこう見える…などなど。

いろんな角度からみた視点の集合体が高い視点だとすれば、まずはいろんな角度からものごとを見ることができないといけませんよね。

『保育』一つをとっても、教育の視点はもちろん、社会学的視点、経済学的視点、宗教学的視点、生物学的視点、心理学的視点…。

私もまだまだ勉強中ですが、娘のお陰でこの視点を高められていると思っています。

保育だけではなく、社会の構造を理解する上でやはり色んな事をまだまだ学ぶべきなのだと実感しています。

まさにソクラテスの『無知の知』。

知れば知るほど、自分が知らない事が多いことに気づかされます。。。

まだまだ…というか死ぬまで精進あるのみです!!


↓毎日更新!のやる気に繋がります!ぜひ応援クリックをお願いします(^^♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

↓こちらもついでに応援クリックをお願いします(^^)




関連記事
スポンサーサイト



| 学び(読書) | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する