FC2ブログ
2017-12-16 (Sat)
今日はご家庭向けの記事です。

子どもがある程度大きくなり、幼稚園などでコミュニティが出来てくると、家では使っていないような言葉を覚えてくるようになります。
語彙が増えて良いこともあるのですが、反面覚えてほしくない(言ってほしくない)言葉を覚えてくることもありますよね。

『う〇こ』だの『ち〇こ』だのと連発して喜んでいる子もしばしば見かけます(^^;

この場合の対処法ですが・・・

無視する。

これに限ります。

一緒になって大笑いするなんてのは論外ですが、過敏に反応して『怒る』のも逆効果です。
子どもはその言葉を放つことでまわりの人が反応することを面白がっているので、笑おうが怒ろうが反応すれば面白がって繰り返してきます。
反応しなければ面白くなくなって止めてくれます。

わが家の娘も幼稚園のお友達から聞いて覚えてきたようで一度そういう言葉を言ったことがありましたが、無視することで、その日だけの出来事で終わりました。

お父さん、お母さんで連携して実践してみてください(^^)/
どちらかが反応しては意味がありませんのでご注意を・・・(^^;

IMG_3015_R.jpg


↓ランキングに参加しています。応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

↓こちらもついでに応援クリックをお願いします(^^)


関連記事
スポンサーサイト



| ご家庭向け | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する